OUR PRODUCTS

製品紹介

HOME/製品紹介/MagicBuoy
MagicBuoy マジックブイ
新しい海洋調査を可能にする定点観測器
MagicBuoy
MGB-240

– 定点観測可能なハイテク計量ブイ魚探
  魚礁の蝟集効果調査、定置網の入網観測が可能
– 独自の低消費電力技術により、最大約1ヵ月の計測が可能
– 魚のサイズ、魚群の密度(尾数)が分かる

Product Feature

製品特徴

1

密度計測:魚1匹1匹を直接計測するため、より精度の高い資源評価が可能に!

従来の方法:【間接法】

魚群から推計するため、正しく計測できない事も・・
(密度を割り出す魚種、体長を誤ると精度低下)

従来の方法:【間接法】
AquaMagicの手法:【直接法】

直接数えるので誤差が少ない!!

AquaMagicの手法:【直接法】

2

魚体長計測:映った魚全てを計測するため、より精度の高い魚体長測定が可能に!

従来の魚体長計測イメージ

単体で捉えた魚のみ魚体長を計測
(魚群として捉えた場合、計測できない)

従来の魚体長計測イメージ

AquaMagicの魚体長計測イメージ

1匹ずつ全て計測できる!!

AquaMagicの魚体長計測イメージ

3

低消費電力技術によりお客様のニーズに
沿った最適な観測期間の設定が可能

間欠動作により
最大1ヵ月超の長期観測を実現
(間欠サイクルは自由に設定可能!)

MagicBuoy 間欠動作

1分計測/30分休止:約35日計測!
1分計測/3分休止:約25日計測!

4

様々な設置環境に対応

MagicBuoy 様々な設置環境に対応
航行の多い海域に:中層設置(100mまで)
海底付近の調査に:垂下振動子(60mまで)

その他オプション・別売り品

Options
リモート水温計をオプション設定すれば、計測位置の水深×水温も測定可能!
リモート水温計 オプション

仕様 水温計測範囲 -5℃~+30℃
水温計測精度 ±0.1℃
深度計測範囲 0m~600m
深度計測精度 1% Full Scale 相対精度 1m
ビンガー
仕様
計測深度 最大600m
送波音圧 160dBuPa at 1m
指向性 無指向性
電池寿命 12ヶ月(5秒の送信周期のとき)
電池 CR-2(交換可能)
空中重量 200g 水中重量:150g
寸法 φ27X190
表示器
仕様
寸法 170X100X40
電源 9V〜28V 30mA
受波器 寸法 φ45×150 / ケーブル長:15m

※ リモート水温計単体での販売も可能

専用の解析ソフトMagicViewを使えば、簡単に資源評価・分析ができる!(別売り)
MagicBuoyで記録したデータを取り込むだけで様々なレポートを自動で作成
※サンプル画像は、AquaMagic(水中可視化装置)で取得したデータ

Sample Visual

映像例

Product Specification

製品仕様

仕様
送信周波数 240KHz
送信回数 1~40回/秒
送信音圧 220dB uPa
送信方式 CDMA方式
本体寸法 Φ420 x 565mm
空中重量 / 水中重量 33 kg (除振動子) / -4kg
耐水圧 100m
送信パルス幅 1msec
最大検知水深 2m ~ 120m
対象魚サイズ 5cm~100cm
※1
稼働時間
(送信回数10回)
1 : 1 15日
1 : 3 23日
1 : 10 31日
1 : 30 36日
バッテリー容量 100Ah
信号処理ユニット消費電力 動作時:4.8wh / 待機時:0.84wh
信号処理ユニット動作温度範囲 0 – 50℃
振動子寸法・重量 Φ110 x 50mm ・ 2.5kg
※1 : 右記数字は計測時間とスリープ時間の関係  ( 計測時間<分> : スリープ時間<分> )

系統図
オプション品
計測環境 設置方法 標準品 表層設置
オプション① 中層設置(超音波上向き照射)
オプション② 中層設置(超音波下向き照射)
振動子 標準 ブイ据付振動子 200AF-8
オプション① 垂下振動子 200AF-8 (30m)
オプション② 垂下振動子 200AF-8 (60m)
機能 水温計 標準 なし
オプション① リモート水温計
※ 解析ソフトMagicViewは別売りとなります
※ 価格は当社までお問い合わせください

株式会社AquaFusion

〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1 1004

078-302-7610

pagetoppagetop